カルタ

目的

活動の目的は、語彙を復習し、スピーキングとリスニングの練習をし、楽しむことです。

準備

生徒がほとんどの語彙を知っているように、活動の前に単語の発音を教えておく。

必要な教材

フラッシュカード: フラッシュカードを用意する。語彙を含むものでも、絵だけのものでもよい。

セットアップ

フラッシュカードをプレイエリアの中央に広げる。

遊び方

さまざまなバリエーションがあります。

語彙リスニングのバリエーション

生徒がゲームや語彙に慣れていない場合は、教師が単語を言いながらプレイするのもよいでしょう。

  1. 生徒は両手を頭の上に置きます
  2. 先生がカードから単語を言う
  3. 生徒たちは、その単語と同じカードを取る競争をします
  4. ゲーム終了後、カードを一番多く持っている生徒またはグループが勝ち

語彙スピーキングとリスニングのバリエーション

生徒がゲームや語彙に慣れてきたら、生徒が単語を言って遊ぶのもよい。

  1. 生徒がじゃんけんをする
  2. じゃんけんで勝った人が最初の単語を言う(発言者)
  3. 他の生徒は手を頭の上に置く
  4. 発言者がカードから単語を言う
  5. 他の生徒は、その単語と同じカードを取り合う
  6. 発言者を交代させる
  7. すべてのカードを取るまで続ける
  8. ゲーム終了時、最も多くのカードを取った生徒またはグループが勝ちとなる