ジェスチャーゲーム

目的

ジェスチャーゲーム、またはシャレードとしても知られるこのゲームは、単語の復習に最適で、特に動詞のアクションを学ぶのに適しています。

教材

  • フラッシュカード:レッスンに関連する単語やフレーズが記載されたフラッシュカードのセットを用意します。
  • ホワイトボードまたは黒板:単語を表示し、絵を使ってルールを説明するのに役立ちます。

準備

  1. ボキャブラリーを事前に教えます。
  2. 3〜5人の生徒からなるグループを作成します。

遊び方

  1. カードを取り、それを見てジェスチャーを行います。生徒にその単語を推測させます。特定の文や質問応答パターンを教えている場合は、それも含めてください。
  2. 各グループで、最初のラウンドの「アクター」として1人の生徒を指定します。他の生徒は推測者です。
  3. 各グループのアクターは、フラッシュカードを引き、ジェスチャーや表情、身体の動きを使って単語やフレーズを無言で表現します。言語を使ったコミュニケーションは許可されません。
  4. 同じグループの他の生徒は、アクターのジェスチャーを観察し、単語やフレーズを推測しようとします。答えに到達するためにディスカッションや協力を行うことができます。
  5. ラウンドが終了したら、同じグループ内の次の生徒にアクターの役割を移行します。次の単語やフレーズで続けます。各生徒がアクターの機会を持つまで、このプロセスを繰り返します。

ヒント

  • ポイントをつけずにも楽しく競争的なゲームとなりますが、いくつかの場合ではスコアをつけることが役立つこともあります。